釣りと散歩と・・・!!

釣りとふらふら気ままに散歩する雑記のブログ

2022年 総括と反省会

え~っと、2022年もあと僅かとなりました。
今年の釣りを振り返ってみると、「もっとバス釣りに行けば良かった」「いつもとは違う川でヤマメを釣りたかった」などやり残した感が大いにあります。

昔は車に釣竿を積みっぱなしにして、買い物帰りなどにちょっと小一時間寄り道して釣りをする事も多かったのに、この一年は少し腰が重かった気がします。

私は釣りに行くのは好きなのですが、行く道中(朝早くに車を運転する事)があんまり好きではないのです。
特に冬場のエリアに行く際は、「こんなに寒い中、自分はなぜ釣りに行くのだろう?」と思ってしまう事も良くあります。
しかし、行ったら行ったでどんなに寒いなかでも楽しいし、時間の許す限り釣っていたいので、来年は自分を奮い立たせて釣り場へ向かいたいと思います。

今年の釣果には”そこそこ”でした。

渓流

渓流釣りでは”大物”という魚は釣る事がなかなか釣る事が出来ませんでしたが、多くのきれいな魚達に会う事が出来ました。
来年はもう少し源流域に行って自然を楽しみながら大物を狙ってみたいと思います。

清流(中流域)

中流域では数多くの魚を釣る事が出来ました。
魚種も豊富で”ウグイ、カワムツ、オイカワ”それに”スモールマウス”など短い時間の中でも楽しめて、これはこれで毎回非常に楽しい釣行となりました。
スモールは聞いた話によると、かなり大型が釣れた!という情報もあるので、来年は狙って釣りをしてみたいです。
それと、出来れば本流域での”サクラマス”なんか釣れたら最高です!

湖沼(ブラックバス

ちょっと今年は消化不良の釣りが多かった気がします。
特におかっぱりでは型、数とともにもう少し何とかならなかったのかな?と自分の引き出しのなさを感じた年でした。
来年は楽しみながら頑張って釣って行きたいと思います!!

エリアフィッシング

エリアではかなり苦戦する事が多く、始めの一匹をキャッチするまで時間がかかってしまう事が多かったです。
どうしてもエリアのエキスパートの人達に比べると、パターンを掴むのが遅く、コンスタントな釣果を得る事がなかなか出来ません。
ちょっと勉強して手数を増やし、釣行に臨んでいこうと思います。

最後に

自分の感想としては、一年通して”そこそこ”の釣果にも恵まれ”まあまあ”楽しめた年だったのではないかと思います。
来年も事故のないように気を付けながら釣りに出かけたいと思います。

最後に、皆さんに支えられ何とかブログを続ける事が出来ました。
来年も皆さんに楽しんで頂けるように、少しでも役に立つ情報を届けられるように、ブログを更新していきたいと思いますので来年もよろしくお願い致します。
ありがとうございました。